お客様からよく頂くご質問をまとめました。

【Q1】不動産の名義を変更したいのですが可能ですか?

【A】
不動産の名義を変更するには、一定の法律行為や理由(原因)が必要です。
そのため特に理由もなく名義を変えるということはできません。

そのため
『所有権が移転した事実があるから名義を変えたい。』
『所有権が移転する事実を予定しているから名義を変えたい。』

といった具体的なところまでお決まりでしたらスムーズにお手続き可能です。

ご不明な点ございましたら私共の方で現状をヒアリングしまして、ご希望に沿ったお手続きをご提案致します。

【Q2】総額いくらくらいかかりますか?

【A】
登記手続きの際に支払う費用を大別しますと、司法書士の報酬と登録免許税となります。
こちらの登録免許税は報酬とともに私共司法書士の方でお預かりし、代わりに法務局に納税します。
もちろん税金ですので、お客様ご自身で手続きなさった場合でも、他の司法書士事務所に依頼しても必ず同額かかるものになります。
登録免許税は、固定資産評価額という国が定めた価格に一定の税率を乗じて算出します。

この国が定めた価格がわからないと、登録免許税部分について具体的な金額を申し上げることが出来ません。

名義変更報酬につきましては、一律定額99,000円(別途消費税)にて承っております。
その他に登録免許税等の実費額を加算した金額が総額となります。

概算でもよろしければヒアリングのうえお伝え可能ですのでお問い合わせください。

【Q3】登記の依頼を検討しているので流れを教えて欲しい】

【A】

準備中

【Q4】北海道なのですが対応可能でしょうか?】

【A】

準備中